Total Audio Pro Shop AV Kansai

menu
close

プラド

シルバーラインとBLAMロゴがおしゃれでございます シルバーラインとBLAMロゴがおしゃれでございます

珍しくドアップTW写真でなんの車?
タイトルからもわかるように150系ランドクルーザー プラドですが、実はいつものアングルで撮った写真が消えてなくなり、仕方なくダッシュポン置きTW写真になってしまいました。
ウェルカムプランでBLAMのLIVEシリーズをチョイスして頂き、ナビはサイバーナビCQ911DCモデルにサブウーファーはキッカーのHS10。
フロントは内蔵アンプのマルチ仕様となりますので、サイバーナビの内蔵アンプでもBLAMのLIVEシリーズは十分鳴ってくれます!
更にランクルは盗難被害も考慮してゴルゴで愛車を守ることにしました。
その他ドラレコ、レーザー探知機、ETCにカーフィルム施工まで、御依頼頂きました。
ずばり新車からやっておきたい仕様No.1な施工内容でございます。
ただ写真がこれしかない…
またに消える写真はどこー、なんでー、ほってもうた?と探しても見つかりませんので今回はプラド施工が続いてアップしました。
こんな感じで新車からの施工も沢山御依頼頂いておりますので、プラドオーナー様、是非ご来店お待ちしています!

プラド

directorはそこへ! directorはそこへ!

こちらのプラドはメーカーナビの14スピーカー付きで、ブルーレイが視聴可能。
そんなナビをベースにフロントはBLAMのシグネチャー3wayとSWにキッカーL710を!
そして何気に6chインプットを持ってるハイエンドな音質が魅力のHELIX DSP.3とBLAMのミニ4chアンプはシート下に2セット。サブ用アンプもシート下にHELIX Dクラスモノアンプをチョイス!
しかし魅力的なBLAMのスピーカーは見た目もGOOD!
そんなイカしたスピーカーをAピラーに埋め込めば運転席からイヤでも視界に入って
ついついAピラーを撫で撫でしたくなります!(だれか言ってましたw)
Aピラーに付けちゃうとなると、スピーカーデザインって大事ですよね~
音質と見た目で勝負のBLAMは選んで間違いなし!
でもSWはお得意のキッカーw
スクウェアデザインのSWは10インチでもサイズアップを感じるローエンドと量感が魅力的なんですよね~
そんなわけでプラド2連発でした~

プジョー 5008

車がカッコよ! 車がカッコよ!

最近ライオンエンブレムが変わったプジョー。
今回は5008にウェルカムプランからスタートして頂きました!
と言ってもダイアトーン新作G400で少しお高いウェルカムプランではございますが、地味に取付けに問題を抱えてる事と、やはりちょいお高くてもポテンシャルの高さを感じてしまう400番。
300で8万円。400だと10万円共に税別ですが、100あたりのサウンドマネーは300で26666円ぐらい。しかし400になると25000円と少しお得になっただけで、そんなに音の差は無いんでないかいと思いきやダイヤトーンさん、いや福井さん、あんた男だね~♪
随分サウンドデザインは違います。
2万円アップにかける熱意をグッと感じましたよ!
プジョー5008にG400はありだと思います!

BMW F44 M235i

もちろんシート下ウーファーも交換済み もちろんシート下ウーファーも交換済み

BMW専用 スピーカーシステムの数ある中から今回チョイスしたのが、グリルから自己主張しまくりイエローコーンでお馴染みFOCAL!
ちょい派手めな味付けについつい聴き引き込まれるサウンドはK2powerならではですね!
それもそのはず、純正ではあり得ないシャキッとサウンドへ!
もうどれだけBMWにオーディオを付けてきたのかわかりませんが、純正が一向に良くなる気配を感じませんので、先ずはご相談下さいませ~

アルファード

実は外部アンプでPRSを鳴らしたい今日この頃 実は外部アンプでPRSを鳴らしたい今日この頃

アルヴェルの難敵ディスプレイオーディオを撤去して、新たにパイオニア車種専用サイバーナビを取付け!
こちらは弊社で人気施工となっておりますが、そこからみんな大好きPRSをAピラー埋込、サードシート下にリトルスペースキングオブサブウーファーのキッカーHS10をポン載せ!
ライトなシステムでもきっちり調整!
なかなか役立つHS10のおかげで見違えるサウンドクオリティへ激変!
やっぱサブウーファーの必要性をもっと知ってもらわないといけませんね~

VW シロッコ

明瞭と言っも赤い車はマツダ6で音には関係ありません 明瞭と言っも赤い車はマツダ6で音には関係ありません

大っきいドアにゴールドフェイズプラグがニョキッたスピーカーをあえて
見せるためにグリルを外し、チョイスしたのがBLAM マルティックスの3way!
このスピーカーに漂うMADE inフランス魂が欧州車でありながら、身に纏うブランド
バリューでリッチな気分にさせてくれます!
そんなスピーカーですから、もちろん人気が非常に高め&押す済め!
そのサウンドはリッチ&フレンチな気分にさせてくれます。
そんなBLAMからニューアンプも出たらしく、トライムの石井さ○はこれいいっすよ!
と太鼓判を押して次デモカーに付けて持ってきやす!と言って帰られました。
ラインナップが豊富で組み合わせも自由なBLAMに益々期待してしまいますが、
シロッコのアンプはBuono!イタリアンなクアトロリゴシンフォニーのA級が既にトランクに鎮座しておりますので、ドイツフランスイタリアのユーロ連合な1台が完成しております。と、いいつつも黙っていればわからないのにSWはロックフォードだったりするわけで、なんじゃそら連合でしたw
ブランド統一しなくても鳴らしてみれば、ややBLAMトーンが濃かったりしましがw
世界は広く音場も広く、実に心地よく明瞭なサウンドが聴き放題となりました。
そして綺麗に取付する事は当たり前ですが、より商品価値が上がった気がしてなりません!と付けた僕が言ってましたw
でも綺麗に取付された車はいい音しそうな雰囲気を持っていて、かつ良い音がすれば
2倍3倍100倍と満足感も鯉のぼり!
それでは今日も一日お疲れ様でした~♪

セルシオ 30後期

やっぱり静粛性の良さが際立ってる? やっぱり静粛性の良さが際立ってる?

ラストサムライもあるならラストセルシオもあったりなかったりなのが、
30後期となるわけですがオーナー様ごきげんよう?
VIP carともなればドレコンにもエントリー。
内容で勝つならオーディオも必要でしょう!
トランクにはエアサスがドーんと鎮座しておりますので、メンテナンスを考えて
床下にインストール致しました。
せっかくなのでエアサスの配線は簡単な壁で隠して床下はLEDも仕込んで
シンプルかつゴージャスにWINでございます。
そんなセルシオ様もフロントは3wayと化しましたが、写真はあえてトランクを!w
BLAMのミッドレンジがいい仕事をしているのですが、それでも今回はトランク!ww
今頃写真をアップしやがって!とラインが来そうですが、勝手気ままにアップした僕を
御許し下さいw
やっぱりシンプルかつスマートインストールはいつ見てもいいもんですね~♪

マツダ アクセラ

アンプもA級2枚に交換済みだったり アンプもA級2枚に交換済みだったり

みなさまごきげんよう!
最近毎日聞いてるフレーズからご紹介するのはマツダ3の前身
となるアクセラでございます。
こちらのアクセラは過去に神戸店で施工してから現在に至るまで
幾度とシステムアップを繰り返し、ついにDAPを一時卒業?退団?サヨウナラ?
からのメディアプレイヤーで勝負していくことに決められました。
勝負と言ってもコンテストではなく、遂にちょっと前にでたAT-HRP5とにらめっこ
となりますが、ナビ画面で操作する使いやすさを第一に考えてのDAPからの変更です。
これがなかなか画面が綺麗で、使い易さを求める方にはちょっと我慢が必要な箇所もありますが、走行中を考えるとありですね!改めてリモコンの有難みがわかりました。
プロセッサーにはコアキシャルでデジタル伝送して使用中。
スピーカーもいつのまにかモレル3wayへと変貌を遂げ、未来は明るい!
と、そんなシステムもまたそろそろアンプも良い頃合いかと思いますので調整しないとですね!

それではS様、またそろそろのご連絡をお待ちしておりますw

Audi S3

そういえば、ニューデモカーにAudiが そういえば、ニューデモカーにAudiが

見た目で選んだBLAMのピュアマグネシウムTWをピラーにインストールして
ドアはシグネチャーをインナーでサクッと取付。

この自由気ままなチョイスが出来るBLAMシグネチャーシリーズは
有難い上に音が良いので言う事なし。

そんなスピーカーもDSP追加で更に化けるもんだから、オーナー様ポジションで調整する事が車にとっていかに大事かしょっちゅう思い知らされてるわけでございます。
今回はSW無し調整。やはり何かしら調整出来るものは必要でありたいと思うのと、
ある事で得られる満足感は調整選手も同じです。選手?w

スマホが便利で困っちゃいますが、とりあえずはハイレゾ再生に一役も二役も買ってくれますので、はじめの一歩に是非オススメですよ!

でもDAPもお忘れなく~w

テレビの無い暮らし

テレビが無ければ寂しさ感じる旧世代 テレビが無ければ寂しさ感じる旧世代

施工途中に壁映しで撮った写真ですが、新築ハウスもこれからはノーテレビ、イエスプロジェクタープラスサウンドバーでスッキリOKなんて時代がやってまいりました。

白昼はプロジェクターだと、遮光の問題ありきなのでルーメン気にしながら選んだ
プロジェクターにミラーリングして、『もうテレビなんか見ないです。』

新時代を思わせる覚悟の塊ワードに感じましたが、今の若い世代には当たり前なのかも
しれませんねw

ただプロジェクターの設置場所も含めて完成形が大事なので、同じようにお考えのヤング様は出来るだけあちゃーってなる前にお早いご相談をw

テレビの無い暮らし提案もお任せくださいませ